【「黒髪スカルプケア」の発毛成分の違い】

3倍のパワーを持つキャピキシル

▼ココをタップ▼

 

染めない黒髪シャンプーはキャピキシル

「haru黒髪スカルプ・プロ」の発毛成分はキャピキシル。

 

他の発毛剤の多くがミノキシジルを使っていますが、副作用も問題になっていました。

 

キャピシキルはミノキシジルの3倍の育毛効率があるのに、副作用の心配がありません。

 

毛髪の最新研究で昨今注目を集めている17型コラーゲンに影響を与える物質とされています。

 

他社製品で主流のミノキシジルとは?

ミノキシジルはもともと高血圧対策の血管拡張剤として開発されたものです。

 

それが後に発毛効果が発見され、リ○ップをはじめとする多くの発毛剤・育毛剤に使われるようになりました。

 

動物実験の結果、内服薬としては副作用の危険が大きかったので、塗布薬としての開発が進みました。

 

授乳中の母親は使用厳禁。

 

これ以外に、あまり起きることはありませんが、複数の副作用があり、市販品の使用注意に詳細が書かれています。

 

ミノキシジル含有育毛剤は、やはり塗りすぎに注意が必要です。

 

 

 

これに対して、「haru黒髪スカルプ・プロ」の発毛成分キャピキシルは副作用がまったくありません。

 

やはり女性が使う育毛剤は、副作用の心配フリーであってほしいですね。