【黒髪シャンプー「haruスカルプ・プロ」情報】

時代は茶髪から黒髪へ

2013年が黒髪元年

90年代に始まって20年も続いた茶髪の流行がついに終焉を迎えようとしています。

 

今はおしゃれな人ほど黒髪の時代になってきました。

 

2011年7月に発売されたNMB48の「絶滅黒髪少女」は、今思えばこの変化の前兆でした。

 

しかし、世間の流行が大きく転換し始めたのは2013年。

 

CanCamやJJが次々に黒髪の特集を組み、巷の20〜30代の女性が黒髪に似合うファッションを真剣に追求し始めました。

 

黒髪スイート女子

今、黒髪で甘いガーリーな服を着るファッションが流行してきています。

 

芸能人で言うと、女優の石原さとみさん、佐々木希さん、AKB48の渡辺麻友さんなど。

 

「黒髪スイート女子」と呼ばれる彼女らは、たたずまい・ふるまいも上品で清楚。

 

ギャル文化の衰退

一方、eggなどのギャル誌、小悪魔agehaなどのキャバ嬢雑誌が休刊になりました。

 

渋谷106を代表するギャルブランドのラブボートが廃止になりました。

 

黒髪の隆盛と対照的に、茶髪でセクシーでイケイケなギャル文化がどんどん凋落しています。

 

黒髪で女性らしい「大和撫子」が復権してきたとも言えるのではないでしょうか。

 

今こそ本物の黒髪を復活させよう!

白髪染め・育毛を気にする世代の人も、こうしたヘアファッションのトレンドは押さえておきましょう。

 

そして、日本人の本来の髪の色の時代が来ているというのなら、染髪ではなく本物の黒髪を取り戻そうではありませんか!

 

それができる数少ないヘアケア商品が、染めない黒髪シャンプー「haru スカルプ・プロ」なのです。

 

▼ココをタップ▼

メラニン色素を復活させる
染めない黒髪シャンプー